2013年05月03日

駅跡

東急東横線の渋谷駅だった場所が
ビアガーデン風になってるので行ってきた。

IMGP7431

これは駅として機能していた時のなんだけど、
どうやらこの写真の右側あたりで呑んでたようだ。
右上の下に行く階段からトイレに行けたのが
かなりありがたかったなぁ。

posted by ごん助。 at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | train | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月29日

景色の一部としての鉄道

鉄道の写真は好きなんだけど、
画面一杯にどどーん!とくるのは
自分ではあまり撮らない気がする。

景色の一部に何となくいるよね、
ってのが好みであるからだ。

だがしかし、これはあまりにもわかりづらい。

IMGP1727

メインは右側の工場なので仕方ないのだが、
かなり拡大しないとわからない上に
肝心の車両の色がまぁ目立たない。
肉眼ではちゃんとわかったんだけどなぁ。。

ちなみに、同じような色の車両がこれ。

IMGP1628

こんな色の車両がどっかにいるので、
頑張って見つけて欲しい。

posted by ごん助。 at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 工場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月28日

線路沿いの外蛇口

昨日の記事で動画をupしたいすみ鉄道には
線路沿いにすてきな外蛇口もあった。

IMGP1457

これだ!
ちょうナイスだ!
ほぼ廃蛇口のように見えるけど
その存在感がすばらしい。

たしか国吉駅だったと思うので、
これから行く人は外蛇口も要チェックだ!

posted by ごん助。 at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 外蛇口 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ディーゼルはすばらしい

千葉のいすみ鉄道に乗ってきた。
ここが、もうすごい!

IMGP1401.JPG

こんな列車がやってくるのだ!!
20年くらい前に旅行に行ってた頃は、
ローカル線はだいたいこんな感じで
右の車両がオレンジ一色になってたくらいしか違いがない。

なんにしろ、非力なエンジン音が堪らないのだ。



せっかくなので動画で撮ってみた。
ゴゴゴゴするエンジン音がもうね、
素晴らしすぎるんだよね。

今回は内房から小湊鉄道→いすみ鉄道と乗り継いで
ひたすら乗って呑んでただけだったんだけど、
走ってる姿を撮りにまた行きたいものである。

乗ってるだけでも楽しいので、ここはぜひ!
車内放送も懐かしいオルゴールを流してたりして、
この車両に昔乗ったことある人は琴線をくすぐられる。

一昔前のJRや国鉄のローカル線の雰囲気だなぁと思ったら
いすみ鉄道って元・国鉄の木原線だった。
一周して戻ってきた感じなのかも。

posted by ごん助。 at 01:05| Comment(0) | TrackBack(0) | train | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月26日

バス窓

鉄道車両の中で「バス窓」と呼ばれるものがある。

trains_0068

このように窓の上部3分の1くらいが固定窓になってるのを
どうしてかそのように言うようだ。
google先生にお伺いしてみたところ、
どうやら戦後のGHQ占領下の時代に作られたバスが
ほぼこのタイプの窓になったことから、
バスみたいな窓=バス窓となったようである。

今では技術の進歩により必要がなくなったみたいだけど、
たまに古めの車両でこの窓を見ると嬉しくなる。

20年前の写真を見て、ふと思い出したのだ。

posted by ごん助。 at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | train | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月18日

余部陸橋

先日、土木学会の上映会に行ってきた。
歴史的橋梁特集ということで、
勝鬨橋・万代橋と並んで紹介されていたのが
写真の橋である。

IMGP0623

山陰にある余部橋梁。
どちらかというと余部陸橋のが聞き覚えがある。
これは架け替えが決まってから行ったので、
けっこうな人がいたように思う。

今は新しいコンクリート橋になっているので
そっちも見てみたいのでが、
何と言っても架け替え時の映像がまとめられているので
それも見ておきたいものだ。

と思ったら売ってた。
これ

あと清水建設のここもいい!

posted by ごん助。 at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | train | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月10日

東海道線で思い出した

日曜日に事故っちゃった東海道線。
週明けは東京へ向かう上り列車だけが
茅ヶ崎駅を通過するという非常識事態になったけど、
あの辺はちっこい踏切が多いのを思い出した。

IMGP0340

そこと同じかどうかは覚えてないけど、
この写真を撮ったのもちっこい踏切だ。

湘南色と呼ばれている車両が引退するというので
珍しくわざわざ撮りに行った記憶がある。
毎週1回、東京から平塚まで往復する仕事があって
かなり前にやたら乗っていたからだ。

当時は10両全部が2階建ての快速があって
なるべくそれに乗っていた記憶がある。
そっちも定期的には走らなくなっちゃったけど、
今となっては週に1度のお楽しみだったのだ。

平日限定で1回500円でグリーン車に乗れる切符があり
直帰の時はグリーン車でシウマイとビールだったなぁ。
今は休日のが安くなってて、なんだかなぁと思うのだ。


posted by ごん助。 at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | train | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月02日

なんと日経に載ってしまった!

4月1日の日本経済新聞に外蛇口が載った。
最終面の「文化」というところだ。

nikkei.jpg

まさかの新聞沙汰である。
もちろん良い意味で。

とうとう外蛇口が文化になった。
これで文化人の仲間入りである。

posted by ごん助。 at 23:39| Comment(3) | TrackBack(0) | 外蛇口 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月31日

この車両がすごい

ひたちなか海浜鉄道に初めて乗った。
そしたら、車内がこんなだった。
すごい!

IMGP0582.jpeg

小学生の頃に乗った八高線や真岡線とかで
バリバリ走ってた車両と同じやつだった。

続きを読む
posted by ごん助。 at 23:43| Comment(2) | TrackBack(0) | train | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月30日

シモキタが廃墟になっていた

東横線の渋谷駅が地下に潜った翌週、
小田急の下北沢も地下に潜っていた。

で、残った地上部分が廃墟っぽくなってるというので
行ってみた。

IMGP0251.jpeg

なるほど、これは廃墟だ。
というか廃線であり廃駅だ。

地下にしたので乗換が不便だとの声は多いが
そんなことは結構どうでもよいとは言えないものの
ただ単純に地下にする技術すげー!
廃墟になった地上もかっこえー!!
というのが重要なのだ。自分には。

路線そのものがなくなってしまうのは
ほんとに使っていた方からすると大変だし厄介だが、
地下化や高架化はなくなりはしない。
ただ、今まで使い慣れた導線が変わるので
そのストレスはあるし、実際降りる時に迷ったけど
それも一時的なもんでそのうち慣れると思うんだよね。

というのは普段使いしてないから言えるのかもなぁ、と。
通勤でいきなり変わるのは混乱するもんなぁ。
そのせいか渋谷も下北沢も案内の係の方が大勢いて
誘導をしてくれていた。

出来上がってたものを再構築するってのは
なかなか難しいことだ。
一部が変わってしまったものの隙間を埋める作業は
最初から作るよりも難しくややこしいので、
駅が変わると混乱するのはそういうことなんだと思う。

下北沢の駅前はこれからかなりな再開発をするっぽいので
今の雰囲気を見たいなら近いうちに行くのをおすすめしたい。

posted by ごん助。 at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | train | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。