2008年02月13日

大井川鐵道を堪能・その3。

oigawa-13.jpg千頭駅で降りて散歩してみます。
ムダにいい天気だったんで、暖かいのです。

思えば千頭の駅付近を歩くのも、久しぶり。
以前は真夏に酔っぱらいながらだったかなぁ?



oigawa-14.jpg駅の裏に行くとこんな車両が。。
同じ静岡の岳南鉄道からの中古です。
ステンレスなので、あんまり腐ってない感じ。

今は倉庫として使われているそうです。


鉄道コレクションという模型が出てますが、
最近出たシリーズのシークレットですね、これ。
ヤフオクで探すと結構なお値段。。。



oigawa-15.jpgこっちは名鉄の中古電車が腐ったもの。
オープンカーになってるので、腐敗も早いようで。。
いわゆる「ちっ、、、腐ってやがる。。」です。



oigawa-16.jpg帰りのSLまでの小一時間でしたが、
まぁ、それなりに堪能できました。

駅前の食堂で蕎麦を食べ、そろそろ帰ろうかな、と。
ちなみに、帰りは撮影用の車両です。

駅を降りてから、するどく帰りの切符を買ったのですが
「撮影用の古い車両に乗れますか?」と聞いたところ
すんなり買えてしまい、結構ビックリ。
何でも言ってみるもんだなぁ、と。
そう言えば、行きの車両も現存する同じタイプでは一番古いような。。。
今回は(も?)かなりヒキが強い感じ。



oigawa-17.jpgつーわけで、これが帰りの列車です。
SLもいいけど、こっちメインで曳いてくれないかな、と。
もっと言えばディーゼル機関車とかのが萌えますが。

まぁ、集客を考えるとSLのがいいでしょうからねぇ。。



oigawa-18.jpgいきなりこんな電灯です。
昼に乗ってもかなりクオリティ高いっすよ、これ。

部屋の電灯も電球色にしてるくらいな人なので、
列車でこの電灯は落ち着き度が高いのであります。


次回は金谷まで戻るのです。




posted by ごん助。 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。