2007年10月08日

奥只見シルバーライン。

okutadami-03.jpg連休に奥只見まで行ってきました。
紅葉にはちと早かったんですが、
大湯温泉に泊まり、ダム見物ということで。
天気も良く、いいダム日和でありました。


で、奥只見ダムに行くための道路がシルバーライン。
元々ダム建設の為に建設された道路のため、全線22kmのうち18kmがトンネルという
実に遊びのない造りになっています。
この標識だけ見ると、別にそんな道には見えないですけどね。




okutadami-01.jpg小出方面からR352を走っていると
こんな標識が出てきます。
あー、シルバーラインってのがあるんだぁ、な看板です。



okutadami-02.jpg国道との分岐に安全地帯がありました。
この標識、今はあまり見かけないですね。
左に行くと尾瀬・奥只見ダム方面でございます。



okutadami-04.jpg昔は有料道路だったため、ゲートがあります。
今は無料ですが、看板がやけに多いせいか、
何だか物々しい雰囲気になってます。
ちなみに、二輪・自転車は通行禁止です。



okutadami-05.jpgゲートを詳しく見てみます。
上にやたら「危険だよっ!!」って言いたい文言が。。。
トンネル多しと言うよりは、ずっーーーとトンネルなんですね。

スノーシェッドの工事の看板もあったんで、結構止まる車がいました。



okutadami-06.jpg短めのトンネルをいくつか通過すると
こんなトンネルが待ちかまえていました。
素堀り感満載ですね。




okutadami-07.jpg大型車用の転回スペースがありました。
さすがダム建設用。
造りも無骨です。



okutadami-08.jpgトンネル内でも急カーブが多いため、
所々、ライトで矢印がつくられていました。
遠くから見るとチッカチッカ点滅してます。



okutadami-09.jpg出口が見えません。。
そして、クルマが近づいてくるともの凄い音がします。
道が広くなってるトコだけは、コンクリが綺麗です。
ちょこちょこ整備してるんでしょうね。



okutadami-11.jpg長いトンネル群を抜け、久々の地上へ。
トンネルがスノーシェッドで繋がってるため、
もの凄く長いように感じます。
そして、この後のトンネルも3つあわせて10km以上。。。



okutadami-10.jpg久々にパンダを長距離運転したんですが、
ここは面白い道路ですね。
思ってたよりは道幅も狭くなく、楽しめます。
トンネルばかりだと飽きるかなぁと思ってましたが
ここまで繋がってると、別の意味で面白いです。

ググッて見ると、やはり物好きな人には人気があるようです。
ダム建設用ってのがいいですね。

次回、やっと奥只見ダムへ到着します。




posted by ごん助。 at 22:45| Comment(3) | TrackBack(0) | ダム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>> やはり物好きな人には人気があるようです。

物好きな人…(w
Posted by deco at 2007年10月09日 22:43
まぁ、わざわざ東京から行くような人はそんなにいないかなぁ、と。
ダムが雪に埋もれる頃、バスで行こうと思ってます。
Posted by ご。 at 2007年10月09日 23:11
バイク通れんとかふざけてんな、現地の警察は馬鹿かよ。
バイクばっか規制かけやがって。
普通に通れるのに。
距離かなりあるんですね。
Posted by RM at 2019年08月08日 12:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。