2013年09月11日

7年前の秋葉原。

2020年に2回目の東京オリンピックが開催されるらしい。
7年後ってどうなってるんだろうか?
と思っていたらtwitterで7年前の写真がupされていた。
触発されてflickerにある2006年の写真を探してみた。

IMGP1094

秋葉原を肉の万世(通称:肉ビル)から撮ったもの。
交通博物館と石丸があった。

ちょっと左に寄ってみると、こんな感じ。

IMGP1093

中央線が201系という車両全体がオレンジ色の電車だ。
この数年後、今のような銀色の電車に変わった。

写真の奥に見える橋はどうだろう?

IMGP1072

こんな感じ。
オノデンのビルはもう無くなってしまった。
上層階にバカでかいマスコットの人形が動いていて
向かいの石丸に対抗しているのでは?と噂されていた。


IMGP1071

この位置からだとあまり差がないような気もする。

IMGP0461

この年は交通博物館が閉館した年だったので、
子供の頃から行ってた人間としては寂しかった気がする。
ただ、その後にできた鉄道博物館が面白いので
それはそれでいいのだろう。

そう言えば今週の土曜日にエキュートになるそうだ。
プレオープン(?)のビアガーデンに行ってきたら
高架下のアーチが川側と陸側で半径が違っているのがわかって
面白い構造なんだと改めて思わせてくれた。
これがどう処理されているかが気になる。

7年前って何してたのかと思い返すと
初めてデジタル一眼レフを買った年だった。
最近なようで実はけっこう昔なんだなぁ。

posted by ごん助。 at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ETC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック