2013年06月20日

90年代のポジがまた出てきた

twitterで昨日の夜にたくさん出したんだけど、
90年代前半にポジフィルムで撮ったものが
また発掘できた。

IMG_3477.jpg

ポジをそのままiPhoneで撮ったものなんだけど、
今見たらもう「うわぁ!!」ってなる画像だ。
新幹線ができる前の横川ー軽井沢の在来線である。
ものすごい急坂なため、坂の下側に機関車がついていた。
これがないと登れないわ、下りでブレーキきかないわで
どっちにしろ坂を下ってしまって大変だったようだ。

IMG_3470.JPG

で、この写真もそうなんだけど、
ここが丸山変電所跡という場所で
たぶん廃っぽいものに萌えた場所のひとつなのだ。

IMG_3485.JPG

廃墟から見る列車なんて最高な訳だ。
当時ですら、よくこんな場所が残っていたのかと思った。

IMG_3486.JPG

折角なのでちゃんと列車が写ってる写真も。
1駅を20分くらいかけて上下してたのが、
今は高崎から20分くらいで軽井沢までいけてしまう。
すごい技術革新なのだ。

だからかも知れないんだけど、
たまにはこういうへっぽこなシステムも
愛おしく思えていまうんだろうなぁ。

趣味的にはもちろん大好きなんだけれど、
どう考えても効率が悪いもんね。。
横川と軽井沢の両駅で機関車つけたり離したりを
しなきゃいけなかったわけなので。
まぁ、その間に写真撮ったり弁当買ったりできたので、
それはそれで無駄ではなかったんだろなぁ。

出張で使ったことあるけど、
急ぐ人には辛い路線だったのかも知れない。

それにしても、このサイズの画像が撮れるのであれば
ポジをそのまま写真に撮ったほうが
スキャンするよりも楽なのかも知れない気がしている。

それがもう不思議な感じだ。
そして、このポジが湿気をふんだんに帯びているので
どうにかしたいものなのだ。。

posted by ごん助。 at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | train | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/366994849
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック