2013年06月10日

名古屋の赤い電車

ずいぶんと前の話になるけど、
大学を卒業して就職した会社の配属先が名古屋だった。
名古屋と言えば味噌とひつまぶしとういろうだが、
自分の中では赤い電車の名鉄だ。

IMGP9951

もうなくなっちゃったけど、この電車がよかった。
パノラマカーである。

結局2年間で東京に戻ってきたんだけど、
赤い電車が面白かった。

IMGP9690

東京だとこれなんかも豪華な車両だ。
進行方向に向いてる椅子が前後に倒せる!
通勤なのに旅行気分なのだ。

IMGP9571

車両によって椅子の配置は違うんだけど、
これなんかもう意味がわからない。
豪華なんだか適当なのか。。

一番列車がくる名鉄名古屋駅(当時は新名古屋)がカオスで
自分が行く先がどこ行きの路線かわからないと
とんでもないとこに連れていかれるという、
なんとも素人泣かせな私鉄なのだ。

ある程度予備知識があれば何とかなるけど、
初めて乗る人には相当厳しいシステムである。
たぶん、いまもそう。

IMGP1130

それを少しでもわかるように、と
ホームの向かいにこんなのがある。
方面別に色分けされてる。
「犬山方面の電車はここにドアがくるよ!」と
とても親切に教えてくれている。

ただ、その方面すらわからないと辛いのだが
プロの乗客はちゃんと並んでてすごいなぁと思ったものだ。
数回乗ったらすぐに覚えるんだけど、
路線図が脳内に入るまでは厳しいだろうなぁ。

乗り間違える人って、たぶんこの段階でパニクるんだろうなぁと思う。
ここは昔から路線が変わってないから、慣れればいいだけなんだけど
新しい路線と繋がって見慣れない行き先が出てくると
たぶん厳しいんだろうなぁと。

IMGP0094

まぁ、何となくパノラマカーの写真見てたら
当時のことを思い出したという次第。
あと、味噌煮込みと手羽先とどて煮はおいしい。

posted by ごん助。 at 23:03| Comment(2) | TrackBack(0) | train | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
プロ乗客!w
Posted by deco at 2013年06月10日 23:14
プロな客だらけでしたよww
みんなどこに乗るかわかってるっていう。
Posted by ご。 at 2013年06月10日 23:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック