2010年03月16日

山手トンネルをゆっくり歩いてきた。

首都高の中央環状線が3月28日に開通するのを控えた3月7日、
3号渋谷線と合流する場所に出来る大橋ジャンクションが公開されるという
「山手トンネルウォーク」に先日行ってきました。
実に1万5千人もの人々がやってきたそうです。
想像以上の大人気ぶり。

ohashi-00.jpg

トンネルの一部は不思議な色に染まっていました。



ohashi-01.jpg

生憎の天気でしたが最寄駅の池尻大橋を出てから人の流れが出来ていて、
ほぼみんながこの建物へ吸い込まれて行きます。
デカい!!!要塞みたい。



ohashi-02.jpg

大橋要塞の中。
ここにジャンクションとトンネルが入っています。
外界との境にあるのはコンクリートの巨大な城壁。
選ばれし者のみが城内に入ることが許されるのです。

実際には誰でもウェルカムな雰囲気でした。



ohashi-03.jpg

さぁさぁ、中へ行きましょう行きましょう。



ohashi-04.jpg

ズドーンと現れたトンネル。
うわ、なんだか凄い大人気だよ!
順路は左前方の浮かれ電飾に行けと言っている。
あの輪っかを潜れと、そういうことね。



ohashi-05.jpg

うーん。。。。
いささか派手な感じですなー。
そしてドラえもんのガリバートンネルみたいだ。



ohashi-06.jpg

緑看板あらわる!!!
首都高っぽくなって参りました。
道路のトンネル内分岐ってなんだか気分が盛り上がります。
首都高のC1千代田トンネルとか奥只見シルバーラインとか。
苦肉の策で創りました感が堪りません。



ohashi-07.jpg

この先が分岐点。
新宿から来てC1外回りへ行くと
トンネル内分岐をダブルで味わえますね。



ohashi-08.jpg

東名方面が分岐後も開放されていました。
道路が青く舗装されています。
間違えないように東名方面:青、都心方面:赤というように
路面の色を変えているのだそうです。



ohashi-09.jpg

折り返し地点はフォトスポットでした。
確かに、先を見ると3号渋谷線をクルマがガシガシ走ってますね。



ohashi-10.jpg

これは青い路面なので東名方面。



ohashi-11.jpg

この点滅するライトも実際にはなかなか撮れませんよね。
カーブにはつきもののライトです。
シルバーラインにもたくさんあった。



ohashi-12.jpg

C1・都心環状線方面は赤い路面。
ここから先は行くことができませんでした。
先の見えないカーブってそそられます。



ohashi-13.jpg

天井ってこんなんなってるんだ。
ザクっと突き刺さってんだねー。



ohashi-14.jpg

非常口のピクトさんがでかかった。



ohashi-15.jpg

なにこのでかい警報機。。
と思って眺めていたら係の方が説明してくれました。
あくまでディスプレイ用のだそうで、実際のは直径10cmくらい。
このでかいサイズのがどこのものかと思っただけに、
その結果にちょっと残念。。。



ohashi-16.jpg

折り返した後ははたらくクルマシリーズの登場です。
黄色いクルマは「はたらいてる感」が強くていいですねー。



ohashi-17.jpg

それにしても凄い人の波。
こんなに大人気だとは思っていませんでした。



ohashi-18.jpg

ウニモグだぁっ!!!
あれですよ!
車輪もついてて線路も走行できる、あのウニモグだよっ!!!
と思ってするどくクルマの下を覗き込んだら、車輪が無い。。。

??
なんで???

どうやらウニモグはドイツ製。直訳すると「多目的動力装置」で、
線路を走行できるのは「多目的」の一部だったようです。
なんだ。残念。


ここまで見学して行程の約半分。
残りは次回に持ち越します。
posted by ごん助。 at 23:20| Comment(0) | TrackBack(1) | たてもの探訪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ジャンクションを一日中(1)
Excerpt: かねてから覗いてみたかった世界に、ついに足を突っ込んできました。さる3月7日に開催された「山手トンネルウォーク」てえのに行ってきたのです。3月28日に一部開通を控えた首都高速中央環状線 大橋ジャンクシ..
Weblog: AFGN-online
Tracked: 2010-03-21 23:47