2012年08月29日

どっちが前なのか

このヘリは右が前でも違和感がない。

IMGP2924

本当は右から左に飛んでるんだけど、
こっちに飛んでるようにも見えるのだ。
posted by ごん助。 at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ETC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月28日

総火演の影の主役は散水車だった

日曜日に富士山麓で行われた自衛隊の総合火力演習。
実弾を使う国内最大の演習だそうだ。

戦車やら何やら厳ついクルマだらけなのだが、
何よりも演習に向けて働くこいつがかっこいい。

IMGP2790

散水車である。
逆トラック(文字が逆さ)になっているので車水散。
こいつが続々とやってくる様は圧倒だ。

そして牧歌的な風景になっているせいか
牧場のような雰囲気になってしまっている。
続きを読む
posted by ごん助。 at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月27日

オーロラビジョン

ウルトラクイズで一躍有名なオーロラビジョン。
先日、富士山の麓で確認できた。

IMGP2774

答はオーロラビジョンが知っている!!
正解は、、、○だぁ!!!
というナレーションが頭から聴こえてきそうだ。
posted by ごん助。 at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | デンシキキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月23日

照明弾が明るい

昨日の富士山が見える場所は
夜になるとこんな感じだった。

IMGP2687

真っ暗な中に照明弾が撃たれると
こんなに明るくなる。
この後、戦車から発砲するんだけど衝撃がすごい。
音と地響きがとにかく大きい。
数キロ離れたファミレスでも聴こえてきたくらいだ。
posted by ごん助。 at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ETC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月22日

富士山がでかい

富士山の麓に行ってきた。

IMGP2623

本番は日曜日のようだが、事前に下見してきた。
するどくトイレと喫煙所を把握したので、
たぶん大丈夫だけど、人の多さと暑さがどうなるかだなぁ。
posted by ごん助。 at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ETC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月20日

ダムと鉄道

この2つを組み合わせるのがなかなか難しい。
塩郷ダムで、やっとそれができた。

IMGP2475

画面の右側に吊り橋があるので、
真正面からのダムと鉄道もいける気がする。

IMGP2504

ちょっと厳しいかな。。


後で地図を見たら笹間川ダムも近くにあったようなので、
長島や井川と一緒にダムメインで再訪したいところだ。

塩郷ダムは堤体が3mちょいしか地上に出てないんだけど、
扱いは堰堤になるんだろうか?
と思ってwiki見たら正式名称が塩郷堰堤となっていた。

posted by ごん助。 at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ダム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月19日

ビール列車と言えばこの車両

夏に運転される大井川鉄道のビール列車。
メインはお座敷車と展望車なんだけれど、
1両だけトイレ用として古い客車がついている。

IMGP2371

夜に白熱灯の灯りがとてもよい!
乗る度に帰りはこちらに座っている。
夜汽車の雰囲気なのだ。

posted by ごん助。 at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | train | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月17日

霧の湖

北海道の摩周湖は霧で有名だ。
晴れていると婚期を逃すという都市伝説があるほど
常に霧に包まれているようだ。
過去に1回行ったときは見事に晴れてたけど。

IMGP2068

先週行った琴川ダムが霧に包まれていた。
残念ながらこの写真はダム湖側なんだけど、
標高が高いおかげで涼しいのに陽射しが痛い。


折角なので堤体側を。

IMGP2107

ナイスダム!
コンクリがやはりいい。
そして、ダム湖側より下流側から見た方がかっこいい!

右岸の山肌で初めて野生の熊を見た。
おぉ、こわいこわい。
posted by ごん助。 at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ダム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月16日

ダムマンホ

ダムに行くとマンホールがやたらある。
先日行った山梨の塩川ダムにこれがあった。

IMGP2019

CHUBU〜って書いてあるので中部電力か?
と思ったけど、どうやらそうではないようだ。
山梨だからもしかしたらとも思ったけど、
中電の東限は長野だった。

どうも、中部コーポレーションという会社のマンホールらしい。
ダムの天端でなぜ電気のマンホールがあるのかが不思議だ。
何に使ってるんだろうか?

posted by ごん助。 at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ダム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カイジ?

塩山あたりで見た電車。
「かいじ」か「あずさ」なんだろうけど、
どっちかわからないんだよね。

IMGP2171

朝はやたら雨降っていたのに
夕方のこの時間はすごくいい天気だった。

posted by ごん助。 at 01:25| Comment(0) | TrackBack(0) | train | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月13日

マンホールの蓋って売ってるのか

ジョイフル本田で売っていた。
なんでも揃うんだな!

R0017924

自宅にマンホールある家ってそうそうないよなぁ、
と思いながら欲しくなった。
posted by ごん助。 at 01:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ETC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月09日

飛び出すビデオ

このイラストが大好きだ。

IMGP2195

ビデオがテレビから飛び出してくる!
友人の家にあったテレビデオの箱なんだが
見る度に撮っていた記憶がある。

ビデオテープの浮遊感が堪らないのだ。
posted by ごん助。 at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | デンシキキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月08日

片上病

自分が通っていた高校の鉄研に二大奇病があった。
岐阜病と片上病。

【岐阜病】
主に岐阜の路面電車を代表に名鉄の赤い電車を
旅に出る度にひたすら撮り続ける。
木曽川に架かる道路と鉄道の併用橋なども
もちろん対象となった。

trains_0018

参考画像:名鉄・美濃町線 上芥見付近


【片上病】
岐阜病と同じく岡山の片上鉄道(当時は同和鉱業)の
へっぽこなディーゼルカーや客車を撮り続ける。
岐阜に比べて沿線の商店が少ないために
食料調達が困難であった。


ぼくは片上病のかなり重症な部類であった。

trains_0086

参考画像:同和鉱業片上鉄道・河本駅付近


続きを読む
posted by ごん助。 at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | train | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月07日

オレンジと言えば

なんだろう?
昨日の流れで銀座線が思い浮かぶんだけど、
中央線も長いことオレンジだった。


IMGP2224

一番最近になくなったオレンジの中央線がこれ。
山手線のみならず、横を走る総武線までもが
新しい銀色の電車になってたのにオレンジだった。

そのためか、ずーっとこの電車なイメージである。
先代のオレンジはこれ。とこれ

夏場にクーラー付きがきたらラッキーだった。
当時は非冷房をわざわざ選んで窓を全開にしてたが、
今ほど暑くなかったからできていたような気がする。
クーラーないともう辛いなぁ。
posted by ごん助。 at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | train | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月06日

昔の銀座線のあれ

銀座線と言うと東京で一番古い地下鉄なんだけど
最近、黄色い新しい電車が走り出した。
その前は今の銀色で、さらにその前はオレンジだ。

高校生から大学生の頃にオレンジが銀色になったが、
古いオレンジの銀座線にあったアトラクションが
無くなったのが衝撃的だった。

IMGP1707

これである。

画像だけでピンときたら相当な銀座線ユーザーだ。
しかも、ある程度の年齢でないと体験していないはず。



続きを読む
posted by ごん助。 at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | train | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月05日

高炉と専用線

君津の製鉄所の工場見学に行ってきた。
で、この高炉が見える場所、
なんと撮影可能なのだ!

IMGP1651

他の製鉄所ではここまで近くで見せてくれないので
次回の開催が待ち遠しい。


この貨車が真横を過ぎて行ったのだ!

IMGP1634

すごい熱風がくるので、
真冬に見学できると嬉しいなぁ。
posted by ごん助。 at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 工場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。